相続登記にはどの程度かかるか

| 未分類 |

相続登記にかかる費用ですが、およそで言えば10万円以内でしょう。女性08
まず、法定的な面ですが、登記事項証明書代で一件について600円、戸籍、住民票、評価証明書代で数千円、それに登録免許税で、これは固定資産評価額の1000分の4になります。
司法書士などに委託すると、委託料金としての報酬がかかりますが、5~7万円くらいで済みます。もっとも相続人の数や不動産の数、権利関係の複雑さなどで若干の加算があることもあります。それに、法務局への交通費や郵送代、証明書などを取り寄せる場合の交通費などになります。
計算がしないとわからないが、登録免許税の額で、これは固定資産評価額にかかります。通常は建物と土地になりますが、建物が300万円、土地が700万円で合計1000万円であれば、4万円ということです。実際の取引額とは異なり、評価額にかかるので、そんなに大きな数字にはなりません。
相続登記は自分で行うこともできます。その時は手数料とか報酬は不要ですが、そんなにたくさんのお金がかかるわけでないので、司法書士あたりに依頼するのが無難でしょう。
また、登記を行わなくても直接的な不都合は生じませんが、売買や後での手続きは結構面倒なので、一年以内くらいには済ませておく方がいいでしょう。